ジャコメッティとシュルレアリスム| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】ジャコメッティとシュルレアリスム 美学講義

講師名 美学者 谷川 渥
講座内容
鉛筆のように細く削られたジャコメッティの作品は、なによりも量塊性を基本とする西洋の伝統的・古典的な彫刻の歴史にはなかった革命的なものだった。
 しかしこの彫刻家がこうした細い人体彫刻にこだわる以前に、シュルレアリスムの影響下に数々の異様な作品を作っていたことを忘れてはならない。
 そうした作品を視野に収めながら、彫刻家ジャコメッティの問題性についてあらためて考えてみたい。  (講師・記)

左写真は《歩く男Ⅰ》1960年 ブロンズ
マルグリット&エメ・マーグ財団美術館、     
サン=ポール・ド・ヴァンス                
Archives Fondation Maeght, Saint-Paul de Vence (France)

<展覧会のご案内>「ジャコメッティ展」 2017年6/14(水)~9/4(月)/国立新美術館
 ◆朝日カルチャーセンター新宿教室10階教材カウンターにて前売り券販売中。


☆お申し込みの方先着30名様に、「ジャコメッティ展」の展覧会概要や主要な作品解説が載ったプレスリリースを開講当日教室で差し上げます。
日時・期間 土曜 15:30-17:00 07/29~07/29 1回
日程 2017年 7/29
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。
ご案内 お申し込みの方先着30名様に、「ジャコメッティ展」の展覧会概要や主要な作品解説が載ったプレスリリースを開講当日教室で差し上げます。
講師紹介 谷川 渥 (タニガワ アツシ)
1948年生まれ。東京大学大学院博士課程修了。美学芸術学専攻。文学博士。著書に『形象と時間』(講談社学術文庫)、『美学の逆説』(ちくま学芸文庫)、『幻想の地誌学』(ちくま学芸文庫)、『鏡と皮膚』(ちくま学芸文庫)、『文学の皮膚』(白水社)、『三島由紀夫の美学講座』編解説(ちくま文庫)、『芸術をめぐる言葉』(美術出版社)、『図説 だまし絵』(河出書房新社)、『美のバロキスム-芸術学講義』(武蔵野美術大学出版局)、『シュルレアリスムのアメリカ』(みすず書房)、『肉体の迷宮』(ちくま学芸文庫)、『モンス・デジデリオ画集』復刻版解説 (エディシオン・トレヴィル)など多数。

履歴