隕石と星を祀る神社| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】隕石と星を祀る神社

講師名 スピリチュアリスト・古神道研究家 暁 玲華
講座内容
映画「君の名は。」の舞台になった劇中の宮水神社。隕石の被害の地に建つ神社で、星を祀りながらもご祭神は倭文命という神でした。倭文命とは織物の神ですが、建葉槌命ともいわれ、星神香香背男を征服した神とされています。星神と織物の神のコンビは全国にみられ、その近くには隕石が墜ちていることが多いのです。どんな謎が秘めているのでしょうか。また、北極星をはじめ、星を祀る神社も全国にはたくさんあります。日本では悪神と思われてきた星神ですが、これからの時代に注目されそうです。そんな星神について語ります。(講師・記)

参考文献:「鎮宅霊符カード」(VOICE)
日時・期間 土曜 18:30-20:00 08/26~08/26 1回
日程 2017年 8/26
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ・筆記用具
※キャンセルの場合は必ずご連絡ください。
講師紹介 暁 玲華 (アカツキ レイカ)
スピリチュアリスト・古神道研究家、象徴研究家。千葉大学工学部建築学科卒。大手建設会社勤務の後、神社本庁の神職資格を取得。東京大学大学院新領域創成科学研究科研究職員を経る。日本中の神社を巡りながら、霊視能力を身に付け、神社の神祇から受けたインスピレーションを元にした、独自の神道観をもつ。また、古神道を中心に陰陽道、神仙道、易、風水、タロット等に精通し、その記号体系を活かし森羅万象を読み解く象徴研究がライフワーク。活動は霊視鑑定を中心に、神社やパワースポットなど雑誌・テレビ・ラジオの出演や講演、、WEBサイト・携帯サイトなどの監修、360度VRパワースポット映像の制作・プロデュース、風水プロデュースなど多岐にわたる。著書に『幸せを呼び込むパワースポット』(集英社)、『おはらい88の作法』(アスペクト)、近著に『鎮宅霊符カード』(VOICE)等、多数。オフィシャルHP:www.akatsukireika.net/

履歴