ロシア革命再考―シリーズ・ロシア革命100年| 新宿教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

03-3344-1941

10:30~18:30  *日曜・一部祝日を除く

【新設】ロシア革命再考―シリーズ・ロシア革命100年

講師名 国学院大学講師 森田 成也
講座内容
今年、2017年は、世界を震撼させたロシア革命が起こってからちょうど100年になります。ロシア革命によって生まれた最初の労働者国家であるソ連は、その後、スターリンの独裁、第二次大戦、戦後革命、冷戦という激動を経て、1990年には崩壊しました。今では、ロシア革命を単なる歴史の逸脱として否定的に見る見方が世界的に一般化しています。しかし、はたしてそうなのか? ロシア革命をロシア史と世界史の両方の観点から見直します。(講師・記)

★5/7から始まる連続講座「マルクスとロシア革命」の連動企画講座にあたります。どうぞご参加ください。


日時・期間 日曜 15:00-16:30 04/16~04/16 1回
日程 2017年 4/16
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 森田 成也 (モリタ セイヤ)
国学院大学非常勤講師。著書:『資本主義と性差別』(青木書店)、『資本と剰余価値の理論』『価値と剰余価値の理論』(ともに作品社)、『マルクス経済学・再入門』(同成社)、『家事労働とマルクス剰余価値論』(桜井書店)。『ラディカルに学ぶ資本論』(柘植書房新社)。翻訳:マルクス『賃労働と資本/賃金・価格・利潤』『資本論第一部草稿――直接的生産過程の諸結果』(ともに光文社古典新訳文庫)

履歴