中世人の動物観 ―『古今著聞集』を素材として | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

説話とその時代 中世人の動物観 ―『古今著聞集』を素材として

講師名 北海学園大学教授 追塩 千尋
講座内容
追塩講師
『古今著聞集』(1254年成立)という説話集には、「魚虫禽獣」というユニ-クな巻が立てられています。そこに収められた動物に関する話を読みながら、中世人の動物観や中世の人々と動物との関係について、特徴的なことを考えて行きたいと思います。
日時・期間 土曜 14:00-15:40 10/06~10/06 1回
日程 2018年 10/6
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後はお電話でお問い合わせください。
ご案内 ※資料代実費
講師紹介 追塩 千尋 (オイシオ チヒロ)
北海道大学大学院文学研究科満期退学。北海道教育大学釧路校教授を経て現職。専門は日本古代・中世仏教史。

履歴