冬の小樽、街ロマンを写す | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~20:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

冬の小樽、街ロマンを写す ―北海道を撮ろう1日

講師名 写真家 石井 一弘
講座内容
講師作品 / 石井講師
運河や倉庫、銀行支店や商家など、小樽には数多くの歴史的建造物が残っています。札幌が発展するとともに衰退した小樽の街…。冬景色の中で、この街に漂う哀愁の光と影をフレームに落とし込んでみましょう。

※JR小樽駅改札口前に集合です。


日時・期間 土曜 10:00-11:30 01/28~01/28 1回
日程 2017年 1/28
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いいたします。
ご案内 ※JR小樽駅改札口前に午前10時集合です。
※お手持ちのカメラをご持参ください。スマホは不可です。
講師紹介 石井 一弘 (イシイ カズヒロ)
1941年東京生まれ。64年日本大学芸術学部写真学科卒業、同年4月朝日新聞東京本社写真部入社。91年5月から北海道支社報道部、2001年3月24日に定年退職。以後も札幌市内に定住し、北方領土と対峙する根室一帯のコンブ漁民の生活などを撮り続けている。定年を機に写真集「納沙布」を自費出版した。「西域南道」(札幌、東京、京都)、「納沙布」(札幌、根室、東京)、「風の景」(札幌、東京)などの写真展を開催。

履歴