赤れんが庁舎の前庭でスケッチをする1日 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~20:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

赤れんが庁舎の前庭でスケッチをする1日

講師名 ハガキ絵サークル「マリーズ」主宰 小岩 万里子
講座内容
赤れんが庁舎 / 講師作品 / 小岩講師
開拓使のシンボル、北海道庁旧本庁舎は「赤れんが庁舎」の愛称で知られています。前庭には112種、約1300本の樹木やマガモが泳ぐ池があります。心の思い出になる風景を、構図や色の付け方のアドバイスを受けながら水彩絵の具で仕上げます。
雨天時は9月22日(金)に順延します。
日時・期間 金曜 13:00-15:00 09/08~09/08 1回
日程 2017年 9/8
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項 ※集合時間・場所 ⇒ 12時55分・北海道庁旧本庁舎正門
※雨天の場合は、9月22日(金曜)に延期します。
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開催日の1週間前まで。その後はお電話でご確認ください。
ご案内 ※F4スケッチブック(ウォーターフォード、ワトソン紙など)、鉛筆、ねり消しゴム
 絵の具セット、パレット、筆、布、水(500mlのペットボトルが便利)、敷物、イス
※木陰は冷えるため、暖かな服装で参加してください
講師紹介 小岩 万里子 (コイワ マリコ)
中標津町生まれ。札幌大谷短期大学美術専攻科(油彩)卒。日本植物画倶楽部会員。スケッチやボタニカルアートの個展やグループ展を開催。

履歴