シャンソン1日 「すずらんの咲く頃」 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

シャンソン1日 「すずらんの咲く頃」

講師名 北海道シャンソン‘エスポワール’会長 門田 佳正
講座内容
門田講師
「すずらんの咲く頃」(Le temps du muguet)は、昔、歌声喫茶で流行したロシアの曲「モスクワの夜は更けて」のフランス語版です。歌手のフランシス・ルマルクがフランス語の歌詞をつけ、シャンソンにして発表しました。フランスでは5月1日にすずらんの花束を贈って、春の訪れを喜び、お互いの幸運を祈る習慣があります。そんな背景を想像しながら、春の一日、この歌をフランス語の歌詞で歌ってみませんか。
日時・期間 月曜 13:30-14:50 04/23~04/23 1回
日程 2018年 4/23
受講料(税込み)
4月~4月(1回)
会員 1,944円
一般 1,944円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後は電話でお問い合わせください。
ご案内 ※筆記用具、上履き(スリッパなど)をご用意ください。
講師紹介 門田 佳正 (カドタ ヨシマサ)
明治学院大学フランス文学科卒業。日本アマチュア・シャンソンコンクル第4回(1988年)北海道大会「最優秀歌唱賞」、同全国大会「語学賞」、第6回(90年)全国大会「シャンソンムード賞」、第23回(2007年)北海道大会「最優秀歌唱賞」、同全国大会「歌唱賞」を受賞。2008年、第8回フランス語で歌うコンテスト‘ジェーム・シャンテ’全国大会「グランプリ(第1位)」受賞。北海道シャンソン‘エスポアール’会長を務める。

履歴