フランク王国の東方政策とオーストリアの起源 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

フランク王国の東方政策とオーストリアの起源

講師名 藤女子大学講師 川口 琢司
講座内容
川口講師
オーストリアは音楽の都ウィーンやアルプス山脈、歴史的にはハプスブルク家で知られる国です。その言葉の起源は8世紀末、カール大帝が東方からの遊牧民の侵攻を防ぐために設けた辺境区オストマルクにありました。アヴァル、スラヴ、マジャルと次々と東方から押し寄せる民族の波はヨーロッパの歴史に大きな影響を与えました。今回の講座ではフランク王国や東フランク王国の東方政策に注目します。。
日時・期間 水曜 13:00-14:30 07/18~07/18 1回
日程 2018年 7/18
受講料(税込み)
7月~7月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項 ※資料代実費(100円程度)
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いいたします。その後は電話でお問い合わせください。
講師紹介 川口 琢司 (カワグチ タクシ)
北海道大学大学院文学研究科博士後期課程修了。文学博士。トルコ共和国留学後、(財)東洋文庫奨励研究員を経て、現在、藤女子大学兼任講師。専門は前近代の中央ユーラシア史。著書に『ティムール帝国支配層の研究』(北海道大学出版会)、『ティムール帝国』(講談社選書メチエ)など。

履歴