『菊と刀』と『アメリカの鏡・日本』 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

『菊と刀』と『アメリカの鏡・日本』 ―米国人の日本文化論

講師名 元北星学園大学教授 阿部 敏夫
講座内容
阿部講師
ルース・ベネディクト『菊と刀』、ヘレン・ミアーズ『アメリカの鏡・日本』は、ともに第二次世界大戦前後に米国人日本研究者によって書かれました。日本人の行動と背後の考え方、日本人は自分たちの歴史や文化をどのように考えているか、といった分析を含む研究の一端を学び、日本文化について考えを深めていきます。
日時・期間 木曜 10:30-12:00 05/17~05/31 2回
日程 2018年 5/17
受講料(税込み)
5月~5月(2回)
会員 4,104円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項 ※資料代実費
講師紹介 阿部 敏夫 (アベ トシオ)
北海道栗山町出身。北海道学芸(現教育)大学札幌分校卒業。博士(民俗学、國學院大學)。高校教員を経て、元北星学園大学文学部教授。その間、栗山町図書館長、中国大連外国語学院交流教員などを歴任。 著書『北海道民間説話<生成>の研究』(共同文化社)、編・共著書『北海道昔ばなし』全4編(中西出版)、『日本伝説体系第1巻 北海道・北奥羽』(みずうみ書房)、『現代民俗学の視点 第3巻』(朝倉書店)、監修『写真アルバム 札幌市の昭和』(いき出版)など多数。

履歴