北の民話散歩 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

北の民話散歩 ―幽霊と妖怪の物語

講師名 元北星学園大学教授 阿部 敏夫
講座内容
阿部講師
この世に怨念を残して死んだ者が、その怨念をはらすために幽霊や怨霊となり、また、異界の存在でありながら鬼や天狗・妖怪となっておどろおどろしい姿でこの世の生者の前に出現します。これらの民話が北海道にも語り伝えられています。その民話のメッセージの一端をご一緒に学び合いませんか?


※阿部講師の「加藤周一『日本文化における時間と空間』」講座のご案内
https://www.asahiculture.jp/sapporo/course/f2482318-fb5a-100f-439a-5b028fd28bae
日時・期間 金曜 13:00-14:30 07/27~08/24 2回
日程 2018年 7/27
受講料(税込み)
7月~8月(2回)
会員 4,104円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項 ※資料代実費(100円程度)
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後は電話でお問い合わせください。
講師紹介 阿部 敏夫 (アベ トシオ)
北海道栗山町出身。北海道学芸(現教育)大学札幌分校卒業。博士(民俗学、國學院大學)。高校教員を経て、元北星学園大学文学部教授。その間、栗山町図書館長、中国大連外国語学院交流教員などを歴任。 著書『北海道民間説話<生成>の研究』(共同文化社)、編・共著書『北海道昔ばなし』全4編(中西出版)、『日本伝説体系第1巻 北海道・北奥羽』(みずうみ書房)、『現代民俗学の視点 第3巻』(朝倉書店)、監修『写真アルバム 札幌市の昭和』(いき出版)など多数。

履歴