カウンセリングの話 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~20:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

カウンセリングの話 -コミュニケーションにおける共感の働き

講師名 統合的心理療法研究所(IPI)顧問 平木 典子
講座内容
平木講師
共感は、私たちの日常生活には欠かせないコミュニケーションの機能です。カウンセリングでは相手に寄り添った理解と支援をするために「共感的理解」を心がけますが、その理由は、人間関係に誤解と葛藤の悪循環が生じているとき、自分や相手への共感が伝わっておらず、その結果、互いに自分を発揮できなくなっていることが多いからです。
この講座では、人々の支援をしている専門職の方と、人間関係をよりよくしたいと思っている方と共に、あらためて共感の働きについて考えてみたいと思います。
日時・期間 火曜 18:20-20:00 09/19~09/19 1回
日程 2017年 9/19
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 2,376円
一般 2,376円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※お申し込みは開講日の1週間前まで。その後は電話でお問い合わせください。
ご案内 ※筆記用具をお持ちください。
講師紹介 平木 典子 (ヒラキ ノリコ)
津田塾大学英文学科卒業。ミネソタ大学大学院修了。教育心理学修士。日本女子大学教授、跡見学園女子大教授を経て、現在、統合的心理療法研究所(IPI)顧問。家族心理士、臨床心理士。主著書:『新版 カウンセリングの話』(朝日選書)『アサーション・トレーニング』(日本・精神技術研究所)『図解 自分の気持ちをきちんと〈伝える〉技術』(PHP研究所)『図解 子どものための自分の気持ちが〈言える〉技術』(PHP研究所)など。

履歴