『三国志』の時代と北東アジア諸民族 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

『三国志』の時代と北東アジア諸民族

講師名 北海道大学准教授 蓑島 栄紀
講座内容
蓑島講師
『三国志』東夷伝には、有名な『魏志倭人伝』や朝鮮半島に関する記述だけでなく、北東アジアに広がる諸民族の世界についての具体的な言及がみられます。ロシア極東や中国東北部における考古学の成果なども参照しながら、粛慎(しゅくしん)、挹婁(ゆうろう)、沃沮(よくそ)、濊(わい)などと呼ばれた古代北東アジアの人々に関する史料を検討します。
※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後はお電話でお問い合わせください
日時・期間 火曜 13:30-15:00 03/05~03/12 2回
日程 2019年 3/5
受講料(税込み)
3月~3月(2回)
会員 4,104円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※資料代実費
講師紹介 蓑島 栄紀 (ミノシマ ヒデキ)
研究科博士後期課程修了。博士(歴史学)。苫小牧駒澤大学教授を経て、2014年4月より北海道大学アイヌ・先住民研究センター准教授。専門は日本古代史、北方史。著書に『古代国家と北方社会』(吉川弘文館)ほか、共著に『岩波講座日本歴史 第20巻 地域論』『北から生まれた中世日本』『日本古代の地域社会と周縁』『アイヌ史を問いなおす―生態・交流・文化継承』など多数。


履歴