第158回直木賞と作家、直木三十五 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

第158回直木賞と作家、直木三十五

講師名 元高校国語科講師 中嶋 みゆき
講座内容
中嶋講師
1月16日に第158回直木賞が決定します。今回は5人の候補者が争うことになりました。栄冠は誰の頭上に輝くのか。
しかし、この賞は直木三十五という作家の、大衆文芸での活動を基に制定されたので、彼の事績とその作品は、今日、賞の華やかさのかげに忘却されています。彼は「逸話」の人とも謂われ、43歳の生涯は、エピソードに満ちています。その直木の姿を今日によみがえらせ、菊池寛・芥川龍之介との交流の様を見、さらに最も現代的な小説の姿である、前回の第157回受賞作品と今回の候補作・受賞作を合わせて鑑賞し、今一度、直木賞に注目してみます。
日時・期間 木曜 10:30-12:00 01/18~01/18 1回
日程 2018年 1/18
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 中嶋 みゆき (ナカジマ ミユキ)
北海道羽幌町築別炭鉱生まれ。藤女子大学文学部国文学科卒業。40年余り、札幌市内の私立高校、札幌市立高校で、時間講師等を務める。1996年北海道教育大学札幌校教育学研究科教科教育専攻修士課程修了。「大和物語研究」「古典遺産」等に論文掲載。東京の『軍記・語り物研究会』にも参加する。本来の専門分野は中世軍記。《ちなみに、歌手の中島みゆきさんは大学時代のクラスメート》

履歴