京都・六角堂と池坊 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~20:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

京都・六角堂と池坊

講師名 美術評論家 柴橋 伴夫
講座内容
柴橋講師
京都市中京区にある六角堂。正式な寺号は頂法寺(天台宗系の単立寺院)ですが、本堂の形が六角形であることから、「六角堂」の通称で親しまれています。また、華道家元池坊が住職を務め、池坊の発祥の地としても知られています。六角堂の歴史や美術、いけ花との関係について解説します。
日時・期間 火曜 10:30-12:00 01/30~01/30 1回
日程 2018年 1/30
受講料(税込み)
1月~1月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 ※資料代実費(100円程度)
講師紹介 柴橋 伴夫 (シバハシ トモオ)
北海道生まれ。荒井記念美術館理事、北海道立文学館評議員、北海道美術ペンクラブ同人。著書に『風の王 砂澤ビッキの世界』、『聖なるルネサンス 安田侃』、『夢みる少年 イサム・ノグチ』『イタリア,プロヴァンスへの誘い』など多数。現在「美術ペン」に「日本の美と空間試論」連載中。

履歴