花の都パリ、15区の魅力 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~20:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

花の都パリ、15区の魅力

講師名 フランス語講師 フランソワ ラベイ
講座内容
フランソワ・ラベイ講師
パリ市南西部に位置する15区。パリに20ある行政区の中で一番人口が多い区です。観光スポットが集中していないため、落ち着いた雰囲気の区と言われています。高級レストランもありますが、市民が楽しめる居酒屋もあり、スーパーや生活用品のお店が多く見られます。また治安も良いため、住みやすい区、暮らしてみたい区として人気があります。今回は15区を走るメトロ(地下鉄)の駅名の由来を紹介しながら、パリ日本文化会館や、トゥール・モンパルナス(モンバルナス・タワー)などを、映像資料をご覧いただきながら、ご案内します。
日時・期間 火曜 13:30-15:00 03/28~03/28 1回
日程 2017年 3/28
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前まで。その後は電話でお問い合わせください。
講師紹介 フランソワ ラベイ (フランソワ ラベイ)
1979年フランス生まれ。パリ・ソルボンヌ大学で外国語教授法専攻後、フランスと日本でフランス語を10年間教えてきました。これまで道内の大学、国際協力機構JICA、パリの教育機関などで活動。楽しくわかりやすい、内容の深いレッスンを目指しています。

履歴