浦島伝説と中世 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

説話とその時代 浦島伝説と中世

講師名 苫小牧駒澤大学教授 林 晃平
講座内容
林講師
1300年以上に及ぶ浦島太郎の歴史。古代には「浦島子」と呼ばれた名前が「浦島太郎」として知られるようになったのは中世も終わりの御伽草子が作られた頃から。転換期の中世を『古事談』を中心に読み直します。。
日時・期間 土曜 16:00-17:30 12/22~12/22 1回
日程 2018年 12/22
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 2,052円
一般 2,052円
教材費
設備維持費
注意事項
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いします。その後はお電話でお問い合わせください。
講師紹介 林 晃平 (ハヤシ コウヘイ)
岐阜県関市出身。國學院大學大学院文学研究科・退学。2009年に苫小牧市の市民サークルの講師として、23年かけて原文で源氏物語を読了。2010年から新しいサークルの講師として、二度目の読了をめざす。2001年に『浦島伝説の研究』刊行し、博士(文学)を取得。

履歴