和の美 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~19:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

和の美 ―寺社巡礼の旅

講師名 美術評論家 柴橋 伴夫
講座内容
柴橋講師
21世紀に入り、文化や芸術の無国籍化が進行していますが、一方で、いま日本美術(文化)の再評価が求められています。この講座では、長き歴史を歩んできた寺社の成立経緯や信仰の対象となった仏像、美術名品などを充分に味わい、心と目を広げていきます。
今期は京都北部(洛北)の寺社を取り上げます。テーマは源光庵、常照寺、光悦寺と琳派、正伝寺、円成寺と妙見信仰、今宮神社。



日時・期間 火曜 10:30-12:00 10/16~03/19 6回
日程 2018年 10/16
受講料(税込み)
10月~3月(6回)
会員 11,664円
教材費
設備維持費
注意事項 ※1月は第5火曜です。
お申込みの前に ※新規の方はお電話ください。詳しく説明いたします。
※継続受講の方は当月に入ってからのWEB申し込みはできません。窓口でお支払いください。
ご案内 ※資料代実費
講師紹介 柴橋 伴夫 (シバハシ トモオ)
北海道生まれ。荒井記念美術館理事、北海道立文学館評議員、北海道美術ペンクラブ同人。著書に『風の王 砂澤ビッキの世界』、『聖なるルネサンス 安田侃』、『夢みる少年 イサム・ノグチ』『イタリア,プロヴァンスへの誘い』など多数。現在「美術ペン」に「日本の美と空間試論」連載中。

履歴