ポーランド、中世都市トルンを歩く2日間 | 札幌教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

011-222-4121

平日 9:30~20:00 / 土 9:30~18:00 原則日曜祝日休業

ポーランド、中世都市トルンを歩く2日間

講師名 札幌国際大学准教授 藤垣 エミリア
講座内容
藤垣講師
緑多い田園風景や野生動物など豊かな自然に恵まれた国ポーランド。中でも講師の出身地トルン市は世界遺産に指定され、タイムスリップしたような中世の美しい街並みで有名です。お話と映像で散策しませんか。

おもな内容
・ポーランドの自然・田園風景・ビャウォヴィエジャの森・国民の「木」に対する思い
・北国の金と呼ばれた琥珀。グダンスク市の琥珀祭り・古代ローマとポーランドをつなぐ琥珀ロード
・スラブ語族としてポーランド語の特徴
・国造りとキリスト教の関係
・伝統行事(クリスマス、イスター)と食文化
・コペルニクスが生まれたトルン市・世界遺産の旧市街の魅力 など
日時・期間 水曜 13:30-15:00 11/08~11/29 2回
日程 2017年 11/8
受講料(税込み)
11月~11月(2回)
会員 4,104円
一般 4,104円
教材費
設備維持費
注意事項 ※資料代実費
お申込みの前に ※WEBでのお申し込みは開講日の1週間前までにお願いいたします。その後は電話でお問合せください。
講師紹介 藤垣 エミリア (フジガキ エミリア)
ロシア、ノボシビルスク市出身。シベリア公共政策大学でロシアの医療制度の問題解決策をテーマに研究。卒業後、日本の医療制度を研究するために、2008年北海道大学公共政策学院研究生に。現在、同大学大学院法学研究科法政治学専攻博士課程在学中。特技は語学(日本語能力試験1級、TOEIC IP990点)など。趣味は写真撮影・編集、アルゼンチンタンゴなど。

履歴