仕事紹介

「講座」という表舞台を支える仕事は多岐にわたります。毎日の教室の準備や片付け、資料作成などの作業、新しい企画を生み出す情報収集、お客様のご案内など、様々な仕事をご紹介します。

講座の準備や片付け

講座の準備や後片づけは仕事の基本。いつも受講するお客様を中心に考えます

開講前、マイクの音声チェックは入念に。先生の声の大きさも考えながら、音量を調整します。

著名なアーティストもやってくる音楽教室。今日はピアノのレクチャー&コンサート。グランドピアノの準備中。

講座の規模は様々。150名のお客様を迎える日は、少し緊張しますが、ひとつひとつ、準備を確認しています。

講座の後は、ホワイトボードを消したり、片づけをしたりします。次のクラスのためにきれいに整えます。

数回にわたって一つの作品を仕上げる絵画のモチーフは、毎回、同じように配置します。丁寧に慎重に、片づけの作業を行います。

筆やパレットを洗う水場。気持ち良く使っていただくように、きれいに保ちます。

講師の指示で、資料を人数分コピーします。必要な部分を切り取ってつなげ合わせるなど工夫することもあります。

事務作業

電話での問い合わせ対応、資料や案内の送付、掲示物の作成などを行います

企画した講座は、掲示板にコーナーを作ってアピールします。企画から、宣伝、当日の運営まですべて、心をこめて!

教室案内掲示の確認作業中。教室運営システムから出したデータをもとに、お客様にわかりやすいご案内を作成しています。

講座のための資料や、ダイレクトメールの発送なども大切な仕事。正確かつ丁寧、スピーディーに。そして心をこめて。

講師やお客様の作品を魅力的にディスプレイ。キュートな作品はそのイメージが十分に伝わるように、工夫して展示します。

講座のいろいろな情報は、専用のシステムで一括管理されています。講座の検索を行ったり、出席簿の出力などもパソコンで行います。

まっすぐ、見やすく丁寧にコピーをとります。時には拡大することも。どんな方が使う資料なのか、考えることも大切ですね。

窓口業務

受講の受け付けや教材の販売などお客様と直接お話する機会の多い仕事です

受講料のお支払いや、お問い合わせなどを受け付けています。初めてのお客様にも、安心してご受講いただけるようご案内しています。

明るく、ていねいな接客を心がけています。レジやパソコンを操作しつつも、笑顔が基本!

教材コーナーでは、美術や書道、手工芸の講座で用いる教材や、講義の参考になる書籍の販売も行っています。

通信講座

通信講座課は、趣味や教養など自宅で学べる約50講座を運営しています。受講者と直接、触れ合う機会は少ないですが、講師との間に立って課題や添削などをやり取りし、学習意欲をサポートする職場です

職場は都庁を望む西新宿のオフィス街。一人1台ずつPCを用意、ゆったりとしたスペースで作業できます。

パソコンで講座を検索しながら受講希望者の問い合わせに応えたり、パソコンで資料や案内を作成したりします。

受講希望者には、独自に作成した資料や案内を送付します。わかりやすい案内を作るように心がけます。

教材は、講座によって異なります。受講者の入金を確認の後、教材を選んで発送します。