出版物・受講生の作品展&発表会情報

第31回 朝カル寄席

らくらく落語 講師:粗忽家勘楽先生クラスの発表会です。

 

日時:2019年9月22日(日)

   13:30開演 (開場13:00)

場所:朝日カルチャーセンター福岡 ⑤教室

木戸銭:100円 ※当日教室前受付にてお支払いください。

 


音読のイロハ 第8回朗読会

音読のイロハ 講師:松本優子先生クラスの発表会です。

 

日時:2019年10月1日(火)

   13:30~15:30(予定) ※開場:13:00

場所:アクロス福岡1階 円形ホール

   福岡市中央区天神1丁目1番1号

★入場無料です。


出版物のご紹介

オランダ絵画の魅力」講師:青野純子先生の論文が掲載されています。


移ろう形象と越境する芸術」小林頼子先生退職記念論文集 (八坂書房) 2019年

17世紀オランダ美術史を核とする研究を続けてきた、目白大学・小林賴子教授の退職を記念して編まれた論文集。絵画、写本挿絵、版画、ステンドグラス、美術市場、デジタル画像などを考察した、気鋭による15編を収める。第2部「ヘリット・ダウ《糸を巻き戻す老女》ー十八世紀パリ絵画市場における十七世紀オランダ風俗画と複製版画」に論文掲載。

 

 その他、多数の出版物に論文を掲載中です。

 VS. フェルメール  美の対決:フェルメールと西洋美術の巨匠たち

小林頼子、今井純子、望月典子、青野純子、(八坂書房) 2018年

フェルメール 原寸美術館 100%  VERMEER千足伸行編著 (小学館) 2018年

17世紀オランダ美術と<アジア>幸福輝編 (中央公論美術出版) 2018年

全国書店及びネット書店にてお買い求め下さい。

 

 


出版物のご紹介

視覚心理学が明かす名画の秘密講師:三浦佳世先生の著書が出版されました。


「美感―感と知の統合」(シリーズ統合的認知) 勁草書房
美しさに限らず、よさや気持ち悪さや面白さなどのさまざまな「印象」に関する研究や理論を、心理学や脳科学、哲学などから網羅的に記載した入門書となっています。対人魅力や印象の時間特性にも触れています。全国の書店等で販売中です。