第33回蘭亭書道展 表彰式

 第33回蘭亭書道展の入賞者表彰式が2月28日(日)、展示会場の福岡アジア美術館で開かれました。今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、入賞者のうち一部の方のみに出席いただき、規模を大幅に縮小して実施しました。主催者を代表して、朝日カルチャーセンターの高田圭子社長が「新型コロナウイルスのため、本来より1年近く遅れての開催となりました。作品をご出品いただいた皆様には大変お待たせしてしまいましたが、多くの方々のご協力により、こうして展示会を開くことができ、感謝と感動でいっぱいです」とあいさつ。出席いただいた7名の入賞者に、賞状と副賞が授与されました。授与の後、それぞれの受賞作品の前で、入賞者の皆さんに一言ずつ感想を述べていただき、最後に記念撮影を行いました。

 ご出席いただいた7名の方は、以下の皆さんです。

【文部科学大臣賞】
伊之口 鳳洲さん

【蘭亭書道展大賞】
神園 明子さん

【蘭亭書道展大賞】
森 久子さん

【蘭亭書道展大賞】
益尾 天嶽さん

【蘭亭書道展大賞】
田中 秀洋さん

【中国駐福岡総領事館賞】
小西 北翔さん

【太宰府天満宮賞】
迫田 茉奈さん