(無料オンライン講座)ヤマカズ・トークセッション オープンキャンパス

国内外で大活躍中の指揮者・山田和樹さんがさまざまなゲストと音楽や表現をめぐって語りあうオンライン対談シリーズ。七夕は一夜かぎりのオープンキャンパスとして、無料で対談を行います。
ゲストは16歳のピアニスト・奥井紫麻さん 。山田さんも注目する若き才能です。
音楽が大好きな方も、Zoomを使うのは初めてで、ちょっと試してみたいという方も、ぜひお気軽にご参加ください。
 

開催日時

7月7日(火)19:00 開始

受講料

無料

講師紹介

奥井 紫麻(おくい・しお)ピアニスト

感性、歌心、技術の全てに恵まれた稀有な存在。

2004年5月生まれ。5歳半でピアノを始め、7歳よりエレーナ・アシュケナージに師事。8歳でオーケストラと初共演し、12歳でゲルギエフ指揮マリインスキー劇場管弦楽団と共演。10歳よりスピヴァコフと世界各国で共演を重ね、2019年10月にはヨーロッパ・ツアーのソリストに起用され、ベルリン・フィルハーモニー、ウィーン・ムジークフェライン、プラハ・スメタナホールを始めとするヨーロッパの著名ホールにデビュー。2018年よりグネーシン特別音楽学校でタチアナ・ゼリクマンに師事。2019年12月、国立アレクサンドル・スクリャービン記念博物館より2019年度の「スクリャービン奨学生」に選ばれる。

2016年モスクワ国際グランドピアノコンクール最年少受賞、2015年第1回クライネフ・ モスクワ国際ピアノコンクールジュニア部門最年少第1位ほか数々の賞を受賞。ウラディーミル・スピヴァコフ国際慈善基金奨学生。


山田 和樹(やまだ・かずき) 指揮者

東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。東京藝術大学指揮科で小林研一郎・松尾葉子の両氏に師事。第51回ブザンソン国際指揮者コンクール(2009年)で優勝後、ただちにモントルー=ヴェヴェイ音楽祭にてBBC交響楽団を指揮してヨーロッパデビュー。2010年から2017年までスイス・ロマンド管弦楽団の首席客演指揮者。現在、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団芸術監督兼音楽監督、バーミンガム市交響楽団首席客演指揮者、日本フィル正指揮者、読売日本交響楽団首席客演指揮者、横浜シンフォニエッタ音楽監督、東京混声合唱団音楽監督兼理事長。著書に『山田和樹とオーケストラのとびらをひらく』(アリス館)。ベルリン在住。
http://www.kazukiyamada.com/

 

 

お申込み方法

以下ボタンを押してお申込みください(お名前とメールアドレスが必要です)。登録すると自動返信でZoomの招待状が届きます。
 

※当オープンキャンパスは当社とジャパン・アーツとの提携事業です。

※ご参加いただくお客様の個人情報は、株式会社朝日カルチャーセンターが適正に管理し利用いたします。今回参加していただいた方には、朝日カルチャーセンターから講座に関するお知らせが届くことがございますので、あらかじめご了承ください。下記、朝日カルチャーセンターの個人情報の取り扱い方針をお読みいただき、ご了承のうえお申込みください。

〈朝日カルチャーセンターの個人情報の取り扱いについて〉

ご提供いただいた個人情報は、朝日カルチャーセンターのサービス提供、事業の円滑運営のため、適正に管理し、以下のような目的で使用します。

  1. ・お申し込みいただいた講座の運営に関する連絡のため。
  2. ・会員証更新のご案内、継続受講のご案内、新講座のご連絡や新企画・イベント等のご案内のため。
  3. ・講座の企画、運営など内部での参考資料として利用するため。
  4. ・教室内、野外講座、他社と連携した講座での事故や怪我に備えた保険加入のため。
  5. ・提携講座、旅行など他企業、他団体と協力、提携して行う講座で、当該企業、団体が講座運営や新企画・イベント等の連絡として利用するため。
  6.  詳しくは個人情報の取り扱い(個人情報保護方針)をご覧ください

 

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・Zoomはソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。