新型コロナウィルス感染防止のための横浜教室の取り組み

投稿日 : 2020年07月24日

政府指針に従い、お客様と講師、スタッフの安全に配慮し、みなさまに安心してご受講いただけるよう、下記の取り組みを行っております。ご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

 

講座運営にあたっての取り組み

●スタッフ・講師のマスク着用、手洗い・うがい、体調管理の徹底

●アルコール消毒液の設置と教室内設備やロビー備品などの消毒作業の実施

●閲覧用の新聞・雑誌、貸し出し用のひざ掛け、スリッパの設置を休止

●換気のため、教室ドアの常時開放

●ロビーや教室内のイスは数を減らし、間隔を確保

●教卓のパーテーション設置

※隣席との間にパーテーションを設置することがあります。

※フェイスシールド着用をお願いする講座があります。

 

運動・ダンス講座 

・定期的に休憩をとり、水分補給をよびかけます。

・ヨガマットをご持参いただくか、大判のバスタオルをお持ちください。

・直接、肌が触れないようカリキュラムを変更して行います。

・更衣室の換気に努め、共有ロッカーの使用を制限して除菌します。

・社交ダンス、フォークダンス講座ではフェイスシールド着用をお願いします。

 

歌唱講座     

・講師および隣席との距離を保つよう、イスを配置します。

・ジャズヴォーカル講座では、マイク前にパーテーションを設置します。

・マイク使用後は、各自で除菌をお願いします。

         

茶道講座     

・菓子はフタつき、熱湯消毒した茶碗を一人一椀の使用とします。

・使い捨てのペーパータオルや茶巾を使用します。

・稽古内容を変更する場合がございます。

 

みなさまへのお願い

●マスクの着用、咳エチケットにご協力ください。

●出入り口での手指の消毒にご協力ください。

●教室前や更衣室などでの会話はお控えください。

●受付時や教室前では、他のお客様との間隔をあけてお待ちください。

●体調のすぐれないときは、ご受講をお控えください。

●受付の混雑緩和のため、お申し込みや講座検索にはWEBサイトをご利用ください。

 

                      朝日カルチャーセンター 横浜教室

-------------------------------------

横浜教室では、県のガイドラインに則して感染対策を講じていることを申請し、

神奈川県より「感染防止対策取組書」を取得いたしました。

今後も、皆様に、より安心できる環境を提供できるよう努めてまいります。

◆「神奈川県感染防止対策取組書」のHP 

https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0101/  

-------------------------------------