「実践小説教室・入門」 受講生がすばる文学賞を受賞しました

投稿日 : 2019年09月19日

根本昌夫さんが講師を務める講座「実践小説教室・入門」を受講されていた
高瀬隼子さんが「犬のかたちをしているもの」で第43回すばる文学賞を受賞されました。
おめでとうございます。

すばる文学賞

 

根本さんは、「野性時代」「海燕」などの編集長を歴任。吉本ばななさん、小川洋子さんなど多くの作家を発掘してきました。朝日カルチャーセンターの小説講座で講師を務め、多くの方を文学賞へ導いています。

 

根本昌夫さんの講座紹介(どちらの講座も現在満席です。キャンセル待ちをお受けしております。)

実践小説教室・入門A  
実践小説教室・入門B   
実践小説教室・総合A   
実践小説教室・総合B   
プロをめざす実践小説教室