「文芸道場」受講者が三田文学新人賞佳作を受賞

投稿日 : 2021年04月14日

新宿教室 池田雄一講師の「文芸道場」講座受講者の高田朔実さんが、2020年第26回 三田文学新人賞佳作(小説部門) を受賞されました。
受賞作『 綿貫さん』は、「三田文学」HPで読むことができます。
高田朔実さん、おめでとうございます。 

高田さんより喜びのコメントをいただきました。

 

◆高田 朔実 さんのコメント◆
 小説を書くことに興味はありながらも、人様にお見せすることには抵抗がありましたが、一人ではなかなか進まないので、文芸関係の機関に通うことにしました。

 池田先生のクラスは、最近Zoomで開催されており、関西地方や海外など、遠方の方も参加されています。先生は各生徒さんの意思を尊重されながらも、言うべきことはきっちり言われています。受講生の皆さんからも感想をいただけて、視野が広がり、一人で書いていたときよりも、読んでくださる方々のことを気にかけるようになれたと思います。

 今回入選した作品は講座に通う前に書いたものですが、今後ともより面白い作品が書けるように、じっくりと取り組んでいきたいと思います。

 

池田雄一さんの講座はこちら 文芸道場

 

「三田文学」新人賞の情報はこちら