奈良特集 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

奈良特集

奈良特集

ご挨拶

朝日カルチャーセンター
代表取締役社長  石井 勤

 地方から都市への人口流出が続き、地方の衰退に歯止めがかからなくなっています。どうしたら地方社会に人が戻り、活気あるコミュニティーを取り戻せるのか。私たちにもできることがあるのでは、と考え続けてきました。そして、東日本大震災。私たちは、都市生活者が地方社会にもっと目を向け、都市にはない、地方ならではの本当にいいものがあることに気付くべきなのではないだろうかと考えるようになりました。

 そんな発想で始めたのが、「奈良プロジェクト」です。奈良の美しい自然に触れ、古代にまでさかのぼって連綿と続く時間の流れを感じ取ってもらうような、新しい形の旅の講座を作りたい。そんな思いで、奈良県内の各地を訪ね歩き、多くの方にお話をうかがい、教えを乞いながら、準備を進めて来ました。

 私たちが目指したのは、風や日差し、夜明けや夕暮れの風景など移ろいやすいもの、そこで暮らす人たちが大事に守っている形を定めないものに触れ、その奥にあるかけがえのないものを体で感じ取ってもらう旅の講座でした。旅先は有名な観光地ではなく、地元の人が暮らす街角や路地、山間の古道やあぜ道が中心になります。旅とはいえ講座ですから、「なぜそう見えるのか」「背景にどんな歴史があるのか」など、理解を深めるための解説・レクチャーが付きます。

 現地を訪ね、風景やその土地ならではの文化、風物に触れ、そうした体験を研究者や地元の物知り、その道を究めた匠たちの解説で肉付けする。そうやって、そこに行かなければ経験できない、実り多い旅としてご提供する――。

 それが、この秋から始めた奈良の旅講座です。

 最初の旅先として、葛城山の山裾に広がる古代史の舞台、御所を選びました。引き続き、奈良県内各地を旅先に、地元の人しか知らなかった、奈良の隠れた魅力を味わっていただく旅講座をできるだけ数多く提案して行こうと考えています。

 一人でも多くの方に奈良県内各地を訪ねていただくことが、奈良の地域振興のために必ず役立つと確信しています。

 奈良での地域振興の試みをモデルとして、これを全国に広げ、各地の地方社会が活気を取り戻すお手伝いをする。私たちの旅講座が、そのための一つの道筋になったらと、夢見るような思いで考えています。

奈良関連講座

※日時等は変更となる場合がございます。最新の情報は講座詳細ページにてご確認ください。

奈良盆地の古社

04/04~06/20 火曜 10:10-11:40

名古屋市立大学講師 脊古 真哉

《講座詳細へ》

名古屋教室

大和古寺巡礼

04/05~06/07 水曜 10:00-13:00

関西文学散歩の会代表 横井 三保

《講座詳細へ》

中之島教室

聖徳太子をめぐる美術 法隆寺金堂天蓋から再建非再建論争を考える

04/14~06/09 金曜 15:30-17:00

京都橘大学准教授 小林 裕子

《講座詳細へ》

中之島教室

天皇陵古墳を歩く

06/23 金曜 13:00-16:15

関西大学非常勤講師 今尾 文昭

《講座詳細へ》

横浜教室

京都・滋賀・奈良の山を歩く 1ヵ月目

07/14 金曜 :00-1:00

「京都・亀岡山の会」事務局長 山本 時夫

《講座詳細へ》

京都教室

京都・滋賀・奈良の山を歩く

07/14~09/08 金曜 :00-:05

「京都・亀岡山の会」事務局長 山本 時夫

《講座詳細へ》

京都教室

京都・滋賀・奈良の山を歩く 2ヵ月目

08/04 金曜 :00-1:00

「京都・亀岡山の会」事務局長 山本 時夫

《講座詳細へ》

京都教室

京都・滋賀・奈良の山を歩く 3ヵ月目

09/08 金曜 :00-1:00

「京都・亀岡山の会」事務局長 山本 時夫

《講座詳細へ》

京都教室