朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

「南海トラフの巨大地震」「出版記念講座『天皇陵古墳を歩く』」ができました!

投稿日 : 2018年10月27日

パンフレット未掲載の講座ができました
南海トラフの巨大地震
二千年の歴史を探る


日時:2018年 12月22日(土)13:00-14:30
講師:産業技術総合研究所名誉リサーチャー 寒川 旭さん


1946年12月21日の「昭和南海地震」から72年。南海トラフでは、近い将来、
さらに巨大な地震が発生すると考えられています。また、その数十年前から、
内陸地震が多くなると言われ、実際に、1995年の「阪神・淡路大震災」が、
今年6月18日には「大阪北部地震」が起きています。地震学に考古学的視点・
研究手法を加え、総合的に地震像を明らかにしようとする「地震考古学」の
第一人者である講師が、文献史料や発掘調査をもとに、南海トラフにおける
過去二千年間の巨大地震の歴史を紹介し、次の発生時期や被害について考えます。

講座の詳細(web決済のみ)
web決済以外をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
(中之島教室06-6222-5222)

---------------------------------------------------------------
出版記念講座「天皇陵古墳を歩く」
日時:2018年 12月22日(土)15:30-18:00
講師:関西大学非常勤講師 今尾 文昭さん


陵墓となる古墳は原則として非公開で、容易に内部の様子を知ることができません。
それでも過去に蓄積された資料や、現地観察によって少しずつ全貌が明かされて
きました。本書は、「今、わかっていることを紹介する」という意図で執筆されました。
第Ⅰ部では「天皇陵古墳とは何か」を解説。第Ⅱ部では、2012年に約40年を経て
はじめて開示された宮内庁による箸墓古墳頂上部分の発掘調査の成果について、
朝日新聞記者・塚本和人氏との対談を通して読み解き、これからの課題を考えます。

講座の詳細(web決済のみ)
web決済以外をご希望の方は、お電話でお申し込みください。
(中之島教室06-6222-5222)