2年で読み通す『枕草子』| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】2年で読み通す『枕草子』

講師名 歌人 現代歌人協会会員 林 和清
講座内容
林和清講師
春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山際すこしあかりて…有名なこの文章ではじまる『枕草子』は、約1000年前に清少納言が書いた日本初の随筆文学です。平安貴族の社会のウラオモテ、四季の美しさ、男女のこころの機微、などを描きつくした文章は、日本の随筆の最高峰とも言われています。紫式部をも嫉妬させた名文章を、読んでみませんか? わかりやすくおもしろくお話しします。 (この講座は2017年4月から2019年3月まで、全20回の予定です)
日時・期間 火曜 13:00-14:30 05/02~09/05 5回
日程 2017年 5/2
受講料(税込み)
5月~9月(5回)
会員 14,040円
一般 15,660円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、12番のちらしをご覧ください。
教室は変更になる場合がございます。入口掲示板の案内をご確認ください。
お申込みの前に 見学可
ご案内 持ち物:筆記用具、テキストは講師が用意します。(1回につきカラーコピー代200円別途お支払いください)

カリキュラム ①5月2日 春はあけぼの
②6月6日 上にさぶらふ御猫は
③7月4日 山は海は家は
④8月1日 すさまじきもの
⑤9月5日 小白川といふところ
講師紹介 林 和清 (ハヤシ カズキヨ)
1962年生。1991年第一歌集『ゆるがるれ』にて第18回現代歌人集会賞受賞。歌集3冊のほか、著書に『ここが京都のパワースポット(淡交社)』、『日本の涙の名歌100選(新潮文庫)』を上梓。総合テレビ「百人一首歌人紀行」などテレビ出演も多数。現代歌人集会副理事長、現代歌人協会会員。

履歴