鎌倉仏教を見直す| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】鎌倉仏教を見直す

講師名 国際日本文化研究センター名誉教授 末木 文美士
講座内容
末木文美士講師
鎌倉仏教と言うと、法然・親鸞・道元らの名前がまず浮かび、彼らによって浄土宗・曹洞宗などの新しい宗派が作られたというのが常識になっています。しかし、最近の研究によると、当時はまだ今日のような宗派は成立しておらず、もっと混沌とした状態の中で、様々な新しい動向が相互に関係しながらダイナミックに流動していました。最新の調査に基づいて、禅と密教の関係を中心に、院政期から鎌倉期へかけての仏教界の生き生きとした動きを見ていきます。

日時・期間 火曜 13:00-14:30 11/28~11/28 1回
日程 2017年 11/28
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 3,024円
一般 3,348円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 末木 文美士 (スエキ フミヒコ)
1949年山梨県生まれ。現在、国際日本文化研究センター教授、東京大学名誉教授。博士(文学)。専門は、日本思想史、宗教史。著書に『仏教vs倫理』(ちくま新書)『日本宗教史』(岩波新書)、『日本仏教の可能性』(春秋社)、『仏典を読む―死からはじまる仏教史』(新潮社)、『近世の仏教―華ひらく思想と文化』(歴史文化ライブラリー:吉川弘文館)、『反・仏教学:仏教vs倫理』(ちくま学芸文庫)、『現代仏教論』(新潮新書)、『浄土思想論』(春秋社)など多数。

履歴