歌うための呼吸法とは?| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

歌うための呼吸法とは? 良い発声の為の体づくり

講師名 声楽家 ボイストレーナー 近藤 京子
講座内容
誰もが自然に呼吸しています。その無意識の呼吸が体調にも影響を与えます。体を伸び拡げる時の呼吸の流れや、体の中と外のスペースを実感してみます。歌う声を出すには、体から抵抗の力を引き出すことが必要です。そのために様々な動きで、体の繋がりや重さの変化を感じてみましょう。講義と、呼吸を声へと導く実技を体験します。
日時・期間 金曜 13:00-14:30 09/22~09/22 1回
日程 2017年 9/22
受講料(税込み)
9月~9月(1回)
会員 2,808円
一般 3,132円
教材費
設備維持費
注意事項 受付窓口にてお手続きの方は、ちらし23番をご確認ください。
ご案内 持ち物:筆記用具
教材としてプリントを配布の場合は実費をいただきます。
動きやすい服装でお越しください。
講師紹介 近藤 京子 (コンドウ キョウコ)
武庫川女子大学音楽学部声楽学科卒。ロジェワグナー合唱団のメンバーとして全米ツアー、国際ツアーに参加。ドイツ人マリア・ヘラー氏によって開発されたアーテム・トーヌス・トーンの基礎過程をヨーロッパにおいて2017年終了。修了証を取得。

履歴