2019年 月星座を知り、新しい自分と出会う| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

『MOONBOOK2019』出版記念講座 2019年 月星座を知り、新しい自分と出会う

講師名 占星術研究家・翻訳家 岡本 翔子
講座内容
岡本翔子講師 ©YOLLIKO SAITO
日本でも古くから使われてきた月の暦(旧暦)を見直し、生活に生かす人々が増えています。また、通常の自分の星座(太陽星座)だけではなく、月星座への関心も高まっています。月星座は、子ども時代の世界の捉え方や母親との関係などを象徴し、普段の習慣的な態度やふるまいの特徴を表します。月星座を知ることは、自分が意識していない性質や感情と向き合うことであり、人間関係にも新しい“気づき”を与えてくれます。講座では2019年の星の動きから、各星座へのメッセージと共に、月の暦と上手につき合う方法を紹介します。
日時・期間 土曜 18:00-19:30 10/20~10/20 1回
日程 2018年 10/20
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,024円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方はちらし20番をご覧ください。
ご自身の月星座が当日必要です。ご自分の月星座がわからない方は、事前に生年月日、出生時間(詳細が不明な方は、午前か午後とでも)をカルチャーまで御連絡ください。講師にお伝えし、お調べいたします。
お申込みの前に 講師HP
http://okamotoshoko.com/

講師facebook
https://www.facebook.com/moonbook.jp

講師紹介 岡本 翔子 (オカモト ショウコ)
英国占星学協会会員、米国占星学協会会員。ロンドンにある英国占星学協会にて、心理学をベースに惑星や星座の象徴体系を読み解く占星術を学ぶ。帰国後はカルチャーセンターや雑誌の連載などで、日本に心理占星学を紹介。現在も『CREA』『美ST』『ESSE』『料理通信』などで連載を持つ。月の暦や月のリズムにも造詣が深く、来年度版で15年めになる、月のリズムを記した手帳『MOONBOOK』(ディスカヴァー刊)は、静かなロングセラーとなっている。著書に『ムーン・マジック』(KKベストセラーズ)、『完全版 心理占星学入門』(アスペクト)、訳書に『ハーブ占星術』(東京堂出版)、『占星学』(青土社・共訳)など多数。執筆のかたわら、現在も月の暦を使い続けるイスラム圏に何度も足を運び、月と人々との生活や文化を調査・研究している。

履歴