カラヴァッジョ、その光と影| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

カラヴァッジョ、その光と影 美の革命児参上

講師名 西洋美術史家 木村 泰司
講座内容
(c)高木昭仁
宗教改革の嵐に揺れるローマで、彗星のごとく現れた美の革命児、それがカラヴァッジョでした。彼の強烈な個性は「カラヴァッジェスキ」という追従者を生み、イタリアのみならずスペインやオランダなどその影響はヨーロッパ各地へと広がっていったのです。カラヴァッジョ芸術に象徴されるバロック絵画の数々には、当時の宗教、政治、社会背景などが見事に表れています。それらは聖職者や貴族など時の権力者たちを主人にしながらも、したたかに彼らの素顔、つまりその光と影までも暴き出しているのでした。この講座では、美術史という大河の一大潮流をなしたカラヴァッジョの人生とその芸術性を辿ります。
日時・期間 日曜 11:00-12:30 06/25~06/25 1回
日程 2017年 6/25
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,024円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 窓口でお手続きされる方は<1>のちらしをご覧ください。
講師紹介 木村 泰司 (キムラ タイジ)
1966年生まれ。米国カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を修めた後、ロンドンサザビーズの美術教養講座にてWORKS OF ART 修了。ロンドンでは、歴史的なアート、インテリア、食器等本物に触れながら学ぶ。知識だけでなく、エスプリを大切にした、全国各地での講演会、セミナー、イベントは新しい美術史界のエンターテイナーとして評判をよんでいる。著書に『名画の言い分』(集英社)、『印象派という革命』(集英社)、『おしゃべりな名画』(KKベストセラーズ)、『名画は嘘をつく』(ビジュアルだいわ文庫)、『知識ゼロからの肖像画入門』(幻冬舎)ほか、エッセーの執筆などで活躍中。

履歴