進む政治の私物化 瓦解する官僚たち| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

進む政治の私物化 瓦解する官僚たち 安倍政権とメディア

講師名 東京新聞 記者 望月 衣塑子
講座内容
2014年4月に第二次安倍政権下で閣議決定された、武器輸出解禁の動きと、その後から次々と進む高額な米国製武器の購入は、日本に発展と進歩をもたらすのか。森友疑惑では、籠池夫妻だけが詐欺罪に問われ、佐川元理財局長らの指示で、組織的な改ざんが行われたにも関わらず、38人の職員らは全員不起訴になった。日本に真っ当な司法が機能しているのか。メディアと権力の在りようも改めて問い直したい。
日時・期間 日曜 10:30-12:00 02/17~02/17 1回
日程 2019年 2/17
受講料(税込み)
2月~2月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、ちらし1をご確認ください。
2/17(日)は休館日ですが開講いたします。
※当日は、受講料のお支払い、お申込みはいただけません。事前に必ずお手続きはお済ませください
※ホームページから、WEBでのお申込みは当日でも伺えます。ご利用ください。
お申込みの前に 2/17(日)は休館日ですが開講いたします。
※当日は、受講料のお支払い、お申込みはいただけません。事前に必ずお手続きはお済ませください
※ホームページから、WEBでのお申込みは当日でも伺えます。ご利用ください。
講師紹介 望月 衣塑子 (モチヅキ イソコ)
2000年東京新聞に入社。千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などで事件を中心に取材。04年、日本歯科医師連盟のヤミ献金疑惑の一連の事実をス クープし、自民党と医療業界の利権構造を暴く。東京地裁・高裁での裁判を担当、その後経済部記者、社会部遊軍記者として、防衛省の武器輸出、軍学共同などテーマに取材。17年4月以降は、森友学園・加計学園疑惑の取材、伊藤詩織さんの準強姦疑惑事件の取材などにも関わる。

履歴