遠藤周作と長崎 潜伏キリシタン| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】遠藤周作と長崎 潜伏キリシタン 『沈黙』からその続編『女の一生』へ

講師名 ノートルダム清心女子大学教授 山根 道公
講座内容
山根道公講師 / 大浦天主堂(長崎市)
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界文化遺産に登録されました。17世紀初頭、江戸幕府はキリスト教を禁じ、弾圧は苛烈を極めましたが、生き残った信徒たちは仏教徒などを装いながら、明治までの約250年間、ひそかに信仰を守り続けました。遠藤周作は「長崎は、日本人である私にキリスト教という大きな問題を突きつける<私の道場>」と語りました。講座では、名作『沈黙』と『女の一生』をとりあげながら、日本独自の信仰のかたちや信徒発見などを解説します。また、私たちは不安や苦しみを背負いながらなぜ生きるのか、宗教にはどのような意味を見いだすことができるのかについても考えます。
日時・期間 月曜 16:00-18:00 10/15~10/15 1回
日程 2018年 10/15
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 3,348円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ◆受付窓口でお手続きの方は、ちらし4をご確認ください。
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。
ご案内 ◆教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
講師紹介 山根 道公 (ヤマネ ミチヒロ)
1960年岡山生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。立教大学大学院修了。博士(文学)。2017年4月よりノートルダム清心女子大学副学長。『遠藤周作文学全集』全15巻の解題担当。『井上洋治著作選集』全10巻の解題担当。主著:『遠藤周作『深い河』を読む マザー・テレサ、宮沢賢治と響きあう世界』(2010年、朝文社)。渡辺和子シスターの追悼文を、「婦人画報」(2017.6)、「風」(2017.5)等に掲載。

履歴