『昭和天皇実録』に見る天皇| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

『昭和天皇実録』に見る天皇 激動の昭和を読み解く

講師名 京都大学名誉教授 伊藤 之雄
講座内容
東京大空襲後、視察する昭和天皇(1945年撮影) / 伊藤之雄講師
宮内庁が24年の歳月をかけて編纂した『昭和天皇実録』には、昭和天皇の誕生から崩御まで、89年間の事績と様々な新事実が記述されています。そこには何が書かれ、何が書かれていないのか。また、これまでの史実は変わるのか。講座では、近現代日本政治外交史が専門の伊藤講師が、天皇の知られざる側面に着目し、「激動の昭和」の時代背景を読み解きます。

① 7月17日 誕生から満州事変まで
② 8月21日 国際連盟脱退から太平洋戦争開戦前夜
③ 9月18日 開戦から敗戦、象徴天皇、崩御

日時・期間 火曜 13:00-14:30 07/17~09/18 3回
日程 2018年 7/17
受講料(税込み)
7月~9月(3回)
会員 9,720円
一般 10,692円
教材費
設備維持費
注意事項 ◆受付窓口でお手続きの方は、ちらしフレッシュ1をご確認ください。
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。
ご案内 ◆教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
講師紹介 伊藤 之雄 (イトウ ユキオ)
1952年生。京都大学卒業、同大学院博士課程満期退学。博士(文学)。名古屋大学助教授、京都大学教授を経て、現職。ハーバード・イェンチン研究所・ライシャワー日本研究所で研究。専攻は近現代日本政治外交史。著書は『昭和天皇伝』(文藝春秋・司馬遼太郎賞受賞)、『昭和天皇と立憲君主制の崩壊』(名古屋大学出版会)、『伊藤博文-近代日本を作った男』(講談社学術文庫)、『原敬-外交と政治の理想』上・下(講談社選書メチエ)、『元老-近代日本の真の指導者たち』(中公新書)など多数。

履歴