豊岡市の魅力と取り組みを学ぶ講座(8/26 1回受講)| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

コウノトリの野生復帰を地域活性化につなげる 豊岡市の魅力と取り組みを学ぶ講座(8/26 1回受講)

講師名 日本コウノトリの会及びコウノトリ湿地ネット代表 佐竹 節夫
講座内容
佐竹節夫 講師
豊岡市では、地方の小さな都市であっても、世界の人々から尊敬され、尊重される「小さな世界
都市」を目指し、「環境」と「経済」が共鳴するまちづくりを進めています。国の特別天然記念物であるコウノトリは、生息環境の悪化により、昭和46年に日本の空から姿を消しましたが、四半世紀に及ぶ苦難の歴史を経て、平成元年に待望のひなが誕生し、以後毎年ひながかえりました。また、奈良時代より続く柳行李(豊岡杞柳細工)をルーツとした豊岡かばんが生産量日本一となった取り組み、さらに、ここ数年で城崎温泉を訪れる訪日外国人が約45倍になった取り組みを本講座ではご紹介します。

②平成30年8月26日(日) 13:00~14:30 1時間30分
講師名 佐竹 節夫氏 (日本コウノトリの会 コウノトリ湿地ネット 代表 )
テーマ: コウノトリ野生復帰の取り組みを通じた自然との共生の取り組み
内容: コウノトリは、日本の空から一度姿を消しましたが、長年の努力でヒナが誕生し、人里にもう一度よみがえらせる努力が続いています。実現のためには、生息を支えられるだけの豊かな環境を再生していくことも欠かせません。世界的にも例がないコウノトリの野生復帰の取り組みを通して、豊岡市の経済活動も刺激し、地域を活性化させていく具体的な実践例について話します。

 

日時・期間 日曜 13:00-14:30 08/26~08/26 1回
日程 2018年 8/26
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 2,700円
一般 2,700円
教材費
設備維持費
注意事項 受けプリなし。会場は朝日カルチャーセン ター中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)です。当日は受講券をご持参ください。★開講日以降の受講料のご返金はできません。
講師紹介 佐竹 節夫 (サタケ セツオ)

履歴