イスラムとは何か| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

『イスラム帝国夜話』完訳によせて イスラムとは何か

講師名 東大寺長老 森本 公誠
講座内容
森本公誠・東大寺長老
2001年のアメリカ同時多発テロ以来、イスラムへの関心は急速に高まりましたが、過激な主義主張を掲げる勢力の台頭に目を奪われ、長い歴史を持つイスラムの真の姿はみえてきません。約千年前のアッバース帝国時代、首都バクダードには世界中の科学、医学、哲学、美術の知識が集まり、繁栄を極めました。カリフや宰相、商人や歌姫、市井の人々の約660点の逸話集『イスラム帝国夜話』には、当時の社会や価値観が見事に描かれています。翻訳した森本公誠東大寺長老は、異なる宗教の視点から仏教をみつめたい、とイスラム研究を志し、カイロ大学に留学した専門家です。長年、イスラム諸国や国際学会、宗教界との交流を通し、イスラムへの理解と宗教間の対話に尽くしてきました。「IS(イスラム国)は消滅しても思想は伝播する。彼らは過去ばかりをみている」といいます。「栄光の時代」とはどのようなものだったのか。逸話を通して、時代や国を超えた人間のほんとうの姿、普遍性を語ります。

日時・期間 水曜 13:30-15:00 05/16~05/16 1回
日程 2018年 5/16
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 3,348円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 ◆受付窓口でお手続きの方は、ちらし1をご確認ください。
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。
ご案内 ◆教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。
講師紹介 森本 公誠 (モリモト コウセイ)
1934年生。15歳で東大寺に入寺。京都大学卒業。同大学大学院研究科博士課程修了。カイロ大学留学。博士(文学)。専門は初期イスラム史。2004年~07年第218世東大寺別当・華厳宗管長をつとめる。退任後は東大寺長老。10年~13年東大寺総合文化センター総長。著書に『初期イスラム時代エジプト税制史の研究』(日経経済図書文化賞受賞・岩波書店)、『イブン・ハルドゥーン』(講談社学術文庫)、『善財童子求道の旅』(朝日新聞社)、『世界に開け華厳の花』(圓山記念文化賞受賞・春秋社)、『聖武天皇 責めはわれ一人にあり』(講談社)など。訳書にイブン・ハルドゥーン『歴史序説』(岩波文庫)、タヌーヒー『イスラム帝国夜話』(日本翻訳文化賞・岩波書店)など。長年、仏教者の立場から国内外でイスラム教との交流を重ねてきた。ユネスコ主催のシンポジウムや世界宗教者平和会議での講演など多数。

履歴