三原色で描く水彩画 「鉢植えを描く」| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】三原色で描く水彩画 「鉢植えを描く」

講師名 三原色水彩画家、青江水彩画塾主宰 青江 健二
講座内容
「使う絵の具は赤・黄・青の三本だけ!思い通りの色づくりと透明感・まとまりある仕上がり…三原色で描く魅力を味わってください。
デモンストレーションを参考に、植木鉢いっぱいに咲き誇る、赤紫の美しい花を生き生きと描きます。それぞれに練習をして描いていくのでご安心ください。
※モチーフ(写真)はこちらでご用意します。
日時・期間 木曜 13:00-16:00 11/30~11/30 1回
日程 2017年 11/30
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 4,860円
一般 5,508円
教材費
設備維持費
注意事項 ※透明水彩絵の具は指定の3色をご用意ください。
窓口でお手続きされる方は、ちらし3をご確認ください。
ご案内 【各自ご用意ください】F6スケッチブック(スパイラル・ブロックなど300g程度)、試し用の水彩紙、ホルベイン透明水彩絵具5ml:三原色(赤/ピロールレッド・黄/イミダゾロンレモン・青/フタロブルーレッドシェード)、パレット、筆(彩色筆中~大、または洋筆10~12号を3本程度・平筆2~3センチのもの)、雑巾、HB鉛筆、練消しゴム
講師紹介 青江 健二 (アオエ ケンジ)
1957年徳島県に生まれる。大阪芸術大学 美術学科卒業。アパレルデザイナー、美術教師31年を経て、2013年より青江水彩画塾(奈良)を主宰。東京、名古屋、奈良、大阪にて三原色水彩画講座を開催。個展多数。2013年(スペイン)、2014年(タイ)、2015年(台湾)国際水彩画展に出品。透明水彩レシピ(JWS日本透明水彩会 日貿出版社)JWS日本透明水彩会会員。三原色水彩画家として活動。

履歴