核に縛られる日本| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

核に縛られる日本 ~なぜ日本政府は核兵器禁止条約に背を向けるのか

講師名 朝日新聞・核と人類取材センター記者 田井中 雅人
講座内容
2017年、核兵器禁止条約が国連で採択され、国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」がノーベル平和賞を受賞しました。しかし、唯一の戦争被爆国として核兵器廃絶を訴えてきた日本政府が、条約に署名・批准しようとしません。なぜなのでしょうか。「風下の視点」から最前線で取材してきた記者が、核をめぐる日米外交の舞台裏や秘話にも触れながら、日本がとるべき道を問いかけます。質疑応答の時間も設けます。

★会場:朝日カルチャーセンター中之島教室
大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階

日時・期間 日曜 13:30-15:00 05/27~05/27 1回
日程 2018年 5/27
受講料(税込み)
5月~5月(1回)
会員 2,160円
一般 2,484円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、別紙ちらしをご確認ください。
会場は中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)です。開場は10:30を予定しております。開講日以降の受講料のご返金はできません。
講師紹介 田井中 雅人 (タイナカ マサト)
1993年朝日新聞入社。カイロ特派員や国際報道部デスクなどを経て、2012年度フルブライト・ジャーナリスト。著書『核に縛られる日本』(角川新書)、『漂流するトモダチ アメリカの被ばく裁判』(朝日新聞出版)

履歴