マザー・テレサが教えてくれたこと~カルカッタで活動を共にして| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

マザー・テレサが教えてくれたこと~カルカッタで活動を共にして

講師名 カトリック宇部教会主任司祭 片柳 弘史
講座内容
講師撮影
2016年9月4日、死去から19年という異例の早さで、ローマ・カトリック教会から最も崇敬される「聖人」に認定されたマザー・テレサ。講師は10歳のときにテレビでその存在を知り、困っている人や苦しんでいる人を助けたいという生き方に感動。青年時代、生き方を模索する中、マザー・テレサのことを思い出し、何のつてもないままに現地を訪ねます。そして、活動を共にする中、思いがけずマザー・テレサから神父になることを勧められます。講座ではバチカンのサンピエトロ広場に数万人が集まり、祝った列聖式のエピソードや、写真の紹介とともに、マザーテレサから学んだ教えや生き方をお話しします。
日時・期間 月曜 14:00-15:30 03/20~03/20 1回
日程 2017年 3/20
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 3,240円
一般 3,672円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方は、別紙をご確認ください。会場は中之島教室(中之島フェスティバルタワー18階)です。開場は30分前を予定しています。3/19以降の受講料のご返金はできません。
当日、朝日カルチャーセンターは休館日となっております。欠席等のご連絡は、090-1447-3541(10:30~16:30)へお願いいたします。
3/18までのご連絡は、06-6222-5224(日・祝除く9:30~18:30)まで。
講師紹介 片柳 弘史 (カタヤナギ  ヒロシ)
1971年生。1994年慶応大学法学部法律学科卒。1994-95年、マザー・テレサの下でボラティア活動。『世界で一番たいせつなあなたへ』(PHP研究所)など著作多数。

履歴