屋外スケッチの基礎講座| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

屋外スケッチの基礎講座

講師名 水彩画家 髙﨑 尚昭
講座内容
夏の公園Ⅱ
旅先や散歩の途中など、屋外で出会ったすてきな風景を描きとめる方法を学びましょう。1回目は教室授業で建物の描き方など写生の基礎について学び、2回目は実際に屋外でスケッチします。緑の茂る靭公園(大阪市西区)で、夏の情景を描いてみましょう。(順延日9/20(水)も天候不順の場合は、教室授業で風景写真の模写を行います。)
教室:9/6(水)10:00~12:00
現地:9/13(水)12:00~15:00
(順延日:9/20(水)12:00~15:00 教室授業になっても同じ講座時間です)
日時・期間 水曜 10:00-12:00 09/06~09/13 2回
日程 2017年 9/6
受講料(税込み)
9月~9月(2回)
会員 5,940円
一般 6,588円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きの方は、ちらし23をご確認ください。スケッチの集合案内は、初回に教室でお渡しします。スケッチが天候不順等で延期の場合、順延日は9/20(水)となります。集合時間・場所等は同じです。9/20も中止の場合は、同じ講座時間に教室で風景写真の模写を行います。
お申込みの前に 交通費等は各自ご負担となります。
ご案内 持ち物:お持ちの屋外水彩用具(鉛筆・ねりゴム・筆・絵具・水入れ等)、スケッチブック(F4またはF6)、屋外スケッチ時は帽子、携帯水入れ、あれば折り畳みイス等
講師紹介 髙﨑 尚昭 (タカサキ ナオアキ)
鹿児島大学工学部建築学科卒。1965年清水建設入社、以後設計部にて意匠設計担当。1990年~95年上野の森美術館「日本の自然を描く展」に入選。1996年公募展「蒼樹会」に出品し、現在洋画部会員。2001年同社を早期退社。東京で初個展。2002年大阪で個展、以後毎年大阪で個展を開催。2003年「水彩画形と色のコツ」ほか出版。

履歴