国宝「源氏物語絵巻」の世界I| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

国宝「源氏物語絵巻」の世界I

講師名 武庫川女子大学非常勤講師 藪 葉子
講座内容
藪葉子講師
国宝に指定されている「源氏物語絵巻」は、およそ千年前に制作されたと考えられている絵巻物です。豪華な作りながら、制作者などははっきりと分からず、不明な点の多い作品です。しかし、華麗にして複雑な『源氏物語』世界を見事に表現している非常に優れた美術作品です。その国宝「源氏物語絵巻」の現存の絵を鑑賞していただくことを通して、『源氏物語』の魅力に触れていただきたいと思います。今回は「蓬生巻」・「関屋巻」・「柏木巻」の絵を解説します。
日時・期間 水曜 13:00-14:30 03/06~03/06 1回
日程 2019年 3/6
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 2,916円
一般 3,456円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、12番のちらしをご確認ください。
この講座は1年全4回の予定です。1回目は「蓬生巻」・「関屋巻」・「柏木巻」の絵を解説します。
講師紹介 藪 葉子 (ヤブ ヨウコ)
武庫川女子大学大学院博士後期課程修了。専門は『源氏物語』を中心とした王朝文学。

履歴