ほんとうの幸せとは| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】ほんとうの幸せとは ~たった一度の人生をどう生きるか~

講師名 愛知専門尼僧堂 堂長 青山 俊董
講座内容
PHP研究所
人生は「幸せを求めての旅」といってもよい一面があるでしょう。何を幸せとするか。択ぶ眼も深さ、高さで、その人の人生は決まるといってもよいのではないでしょうか。
名誉や財産も、病気や死のまえには無力です。いざというときに、おいていかなければならないものを羨ましがる必要はありません。たった一度のやりなおしのできない命をどう生かすのか、本当の幸せとは何か?についてお話しします。


*エッセイ『悲しみの上に、人は輝く』(PHP研究所)の帯には、瀬戸内寂聴氏が「青山俊董尼は、私の一番尊敬している尼僧さまです」と推薦文をしたためています。




日時・期間 土曜 16:30-18:00 08/19~08/19 1回
日程 2017年 8/19
受講料(税込み)
8月~8月(1回)
会員 3,240円
一般 3,564円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお申込みの方は別紙をご覧ください。(コンビニ振込をご利用の方へは、振込用紙郵送の際に同封します。)
開講日以降のご返金はできませんのでご了承ください。
お申込みの前に 会場は朝日カルチャーセンター 中之島教室です
https://www.asahiculture.jp/nakanoshima/access
講師紹介 青山 俊董 (アオヤマ シュンドウ)
昭和8年、愛知県一宮市に生まれる。5歳で長野県塩尻市の曹洞宗無量寺に入門。15歳で得度、愛知専門尼僧堂に入り修行。後、駒澤大学仏教学部・同大学院・曹洞宗強化研修所を経て、39年より愛知専門尼僧堂に勤務。51年堂長に。59年より特別尼僧堂堂長及び正法寺住職を兼ねる。昭和46、57年インドを訪問。仏教巡拝ならびにマザー・テレサの救済活動を体験。昭和54、62年、東西冷戦交流の日本代表として渡欧、修道院生活を体験。昭和59年から3度訪米、各地を巡回布教する。参禅指導・講演・執筆に活動するほか、茶道・華道の教授としても禅の普及に努めている。主な著書に『新・美しき人に』(ぱんたか出版)、『典座教訓 すずやかに生きる』(大蔵出版)、『今にいのち燃やして』(佼成出版社)、『あなたに贈ることばの花束』『花有情』『禅のことばに生き方を学ぶ』(以上春秋社)、『禅のまなざし』(鈴木出版)、『心の道しるべ』『般若心経ものがたり』(以上彌生書房)、『道元禅師、今を生きることば』(大法輪閣)など。『美しき人に』は英訳、伊訳、独訳など各国語に翻訳され、欧米で反響を呼んでいる。06年3月に仏教伝道協会より第40回仏教伝道功労賞を受賞される。

履歴