現代短歌を楽しむ| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

現代短歌を楽しむ

講師名 「塔」主宰 歌人 吉川 宏志
講座内容
現代短歌とは何か、現代短歌の面白味とは。歌集『青蝉』『夜光』『死と塩』『海雨』『燕麦』などで数々の賞受賞をした講師は、近年では、平成28年の『鳥の見しもの』で第21回若山牧水賞と、小野市詩歌文学賞を受賞しました。講座ではそれらの代表作を数首取り上げ、いつ、どのような思いで作ったのかを紹介し、短歌との出会いや楽しみ方を語ります。また、事前に提出の「自由題」の一首を講師が批評・添削します。
日時・期間 日曜 10:30-12:30 10/22~10/22 1回
日程 2017年 10/22
受講料(税込み)
10月~10月(1回)
会員 2,916円
一般 3,240円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、12番のちらしをご確認ください。
ご案内 ※作品の提出締め切りは、10月10日(火)から10月17日(火)に延長しました。自由題で1首、窓口か郵送、FAX(送信後確認の電話をお願いいたします)で下記まで提出してください。提出がない方も受講できます。
〒530-0003大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階
朝日カルチャーセンター「現代短歌を楽しむ」係へお願いいたします。
講師紹介 吉川 宏志 (ヨシカワ ヒロシ)
1969年宮崎生まれ。94年、現代短歌評論賞受賞。95年、第1歌集『青蝉』刊。(翌年、現代歌人協会賞)。2006年寺山修司短歌賞、山本健吉文学賞を受賞、2016年若山牧水賞受賞。歌誌「塔」選者を経て2015年より「塔」主宰に就任。歌集に『夜光』、『海雨』、『曳舟』ほか。

履歴