玉磨かざれば光なし| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

こわくてゆかいな漢字世界 玉磨かざれば光なし

講師名 大阪教育大学准教授 張 莉
講座内容
今回は古代中国で祭祀の象徴物として使われた「玉」の字の話をします。日本では古来「玉」は魂と通じるものとされ、玉製の勾玉が作られましたが、古代中国では、玉によく似た質感を求めて陶器が作られました。「石」は古代では非常に神聖なもの、神の憑代であり、「土」は大地を支え、その各地には地霊が宿るとされていました。大地に育まれた古代の精神について、各々の字源から考察します。
日時・期間 火曜 10:30-12:00 11/20~11/20 1回
日程 2018年 11/20
受講料(税込み)
11月~11月(1回)
会員 2,808円
一般 3,132円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる場合は10番のちらしをご覧ください。
講師紹介 張 莉 (チョウ リ)
中国天津出身。京都大学大学院博士課程修了。博士(人間・環境学)。書道・漢字学専攻。著書『五感で読む漢字』(文春新書)、『白川静文字学的精華』(天津人民出版社)、『こわくてゆかいな漢字』(二玄社)。

履歴