コールリッジ の「真夜中の霜」 を読む| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】コールリッジ の「真夜中の霜」 を読む

講師名 大阪府立大学名誉教授 安藤 幸江
講座内容
安藤幸江講師 / Samuel Taylor Coleridge
英国のロマン派詩人であり、批評家、哲学者でもある、S.T. コールリッジ(Samuel Taylor Coleridge) の「真夜中の霜」(”Frost at Midnight”) を読みます。この詩は、コールリッジの生涯のなかでも幸せな時代に書かれました。冬の真夜中、一人起きて、静寂のなか、霜の神秘的な仕事(軒のしずくをツララに変えること)に思いをはせながら、暖炉の火格子についた煤(すす)の薄い膜と自己を一体化させます。後半では、そばで眠る幼い息子に呼びかけ、自然のなかで育つわが子を祝福します。英国の冬をうたった美しい詩を、ご一緒に楽しみましょう。

お申し込みの際に受付でプリントをお渡しします。
日時・期間 木曜 10:30-13:15 12/20~12/20 1回
日程 2018年 12/20
受講料(税込み)
12月~12月(1回)
会員 3,456円
一般 3,996円
教材費
設備維持費
注意事項 途中、12:00~12:15に休憩時間を取ります。
窓口でお手続きされる方は、1~3月期のちらし18をご確認ください(11/28以降)。
教室内での録音、写真撮影は固くお断りします。

ご案内 お申し込み時に、受付でプリントをお渡しします(実費をいただきます)。
カリキュラム 途中、12:00~12:15に休憩時間を取ります。
お申し込みの際に受付でプリントをお渡しします。
講師紹介 安藤 幸江 (アンドウ ユキエ)
大阪女子大学卒。同志社大学大学院修士課程修了。大阪大学大学院博士課程単位取得満期退学。大阪女子大学教授、大阪府立大学大学院教授を経て、現在、大阪府立大学名誉教授。イギリス・ロマン派学会理事。

履歴