フルートアンサンブルを楽しむ| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

フルートアンサンブルを楽しむ

講師名 一般社団法人日本フルート協会理事 水越 典子
講座内容
水越 典子講師
少し経験のある方のためのフルートアンサンブルのクラスです。二重奏から五重奏まで何曲かに取り組み、年に一度は発表の場も設ける予定です。技術の向上も目指しつつ、一人ではできないアンサンブルの素晴らしさを味わっていただきます。

日時・期間 土曜 10:30-12:00 04/28~06/30 3回
日程 2018年 4/28
受講料(税込み)
4月~6月(3回)
会員 11,340円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、ちらし30をご確認ください。
お申込みの前に 見学可
ご案内 フルート、筆記用具
講師紹介 水越 典子 (ミズコシ ノリコ)
12才よりフルートを川口勝治郎氏の下で学び始める。京都市立芸術大学音楽学部卒業。白石孝子、伊藤公一、植村泰一の諸氏に師事。オーレル・ニコレ、ハンス・ペーター・シュミッツ、ポール・マイゼン、京都フランス・アカデミー等の講習会を受講し、研鑽を積む。↓↓1981年、1983年、1985年、京都にてリサイタルを開催。1984年、1986年、1987年、ギターの藤井眞吾氏とデュオ・コンサートを開催。1988年より室内楽リサイタルシリーズ「フルートのたのしみ」を毎年主催し、1997年からは小品によるシリーズ「フルートのこかげ」も催して、フルート音楽の魅力を探り続けている。テレマン室内管弦楽団、京都室内協会合奏団と協演するなど、独奏、室内楽と幅広く活動している。2001年大阪文化祭賞奨励賞を受賞。

履歴