東洋医学で考える「夏バテ・熱中症」対策| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

【新設】東洋医学で考える「夏バテ・熱中症」対策 ~大自然と歩調を合わせる健康法

講師名 東京医科歯科大学医学部臨床准教授・仙頭クリニック院長 仙頭 正四郎
講座内容
仙頭正四郎講師
暑い夏がやって来ます!気になる熱中症。ひたすら水を飲んでいれば大丈夫なのでしょうか。自然のしくみに寄り添ってからだの健康を考える東洋医学の目から見ると、やみくもに水を飲むことは、かえって夏バテを作る原因にも見えてきます。大自然にいだかれて生きる私たちにとって、健康な夏の姿とはどうあるべきか、夏バテや熱中症の病気としての意味はどんなことでしょう。元気に夏を過ごすために暑さから体を護る方法を、東洋医学の視点から一緒に考えます。この時期におすすめの食べ物や飲み物も、漢方専門医が日常的な食材からご提案します。
日時・期間 月曜 10:30-12:00 06/25~06/25 1回
日程 2018年 6/25
受講料(税込み)
6月~6月(1回)
会員 3,024円
一般 3,348円
教材費
設備維持費
注意事項
ご案内 プリント配布の場合は、実費をいただきます。
録音や撮影は固くお断りします。
講師紹介 仙頭 正四郎 (セントウ セイシロウ)
1957年生。東京医科歯科大学医学部卒、同大学院修了。東京・文京区本郷所在の仙頭クリニック院長。同大医学部臨床准教授も担当。中医学的な発想を活かして、一人ひとりに適した最善の治療法を工夫している。日本東洋医学会漢方専門医。著書に『読体術 病気診断・対策編』(農文協)、『標準東洋医学』(金原出版)など。

レコメンド

履歴