吉野塾・美しい村“国栖の里”で陶芸体験| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

吉野塾・美しい村“国栖の里”で陶芸体験 ~国栖窯のオリジナル陶器皿を作ろう~

講師名 国栖窯 森本 修
講座内容
悠久の歴史と豊かな自然が作り出す国栖の里。この地に魅せられて国栖窯の工房を開き15年、吉野の土地の材料を加えて、吉野を感じられる陶器を作り続けています。作品は吉野杉の緑と吉野川の青を表現、自然の色の美しさを生かしています。今回は皿作りを楽しんでいただきます。講座終了後、国栖窯の陶器でお茶をいれ、地元で人気のおやつをいただく予定です。この美しい国栖の里で、ものづくり体験と作品に触れて下さい。※作品は乾燥・窯焼きを経て、1~2ヶ月後ご自宅へ配送予定です。
3/23(金)9:20 近鉄吉野線大和上市駅集合
往復交通費・バス代200円程度、タクシー代実費1,200円程度は各自負担となります。
日時・期間 金曜 9:20-12:00 03/23~03/23 1回
日程 2018年 3/23
受講料(税込み)
3月~3月(1回)
会員 4,860円
一般 4,860円
教材費
設備維持費
注意事項
講師紹介 森本 修 (モリモト オサム)
1947年生。在学中に東洋の焼き物に関心を持つ。卒業後千葉県の我孫子窯で陶芸を学び以後30年にわたる。2002年ふる里に帰り、国栖の美しさに魅せられ窯を築く。陶芸教室や幼稚園で指導している。

履歴