万葉集の挽歌を読む| 中之島教室 | 朝日カルチャーセンター
教養、音楽、茶道華道、語学、旅行まで。喜びをつなぐ朝日カルチャーセンター 朝日JTB・交流文化塾

06-6222-5222

月~土 9:30~18:30 / 第2・4 日 9:30~13:30 祝日(振替休日含む)は休業

万葉集の挽歌を読む 記紀と万葉の散歩道

講師名 京都大学名誉教授 内田 賢徳
講座内容
人の死を悼む挽歌は、万葉集の主なジャンルの一つです。古代の人たちは、人の死をどのように受けとめていたでしょうか。それはとりわけ歌を始めとする文学によって理解することができます。だれ一人逃れることのできない運命である死は、今日に生きる私たちにも通じる大きな問題です。万葉集の挽歌を読むことを通して考えてみましょう。
日時・期間 金曜 10:30-12:00 01/26~03/23 3回
日程 2018年 1/26
受講料(税込み)
1月~3月(3回)
会員 8,748円
一般 10,368円
教材費
設備維持費
注意事項 窓口でお手続きされる方は、ちらし12をご確認ください。
お申込みの前に ◇初回に1日体験できます◇
  講座内容をご確認いただくために、初回に1日体験を設けております(受講料:会員2,916円 一般3,456円)。ホームページか窓口、お電話で事前にお申し込みください。
◇体験すると入会金が半額に◇
  体験をご受講後、3か月以内に定期講座「万葉集の挽歌を読む」にお申し込みいただくと、入会金が半額(通常5,400円→2,700円)になります。詳しくは窓口かお電話でおたずねください。
カリキュラム ①1/26 柿本人麻呂の挽歌①
②2/23 柿本人麻呂の挽歌②
③3/23 柿本人麻呂の挽歌③
講師紹介 内田 賢徳 (ウチダ マサノリ)
日本語学日本文学、古代日本語の文法と表現を研究。著書として『萬葉の知』ほか。

履歴